全身ハリ肌目指せるスチームクリームのスゴイ保湿力とは

全身ハリ肌目指せるスチームクリームのスゴイ保湿力とは

加齢とともに、お肌は、乾燥しやすくなりますが、皆さんは、ボディの保湿は、どのようにされていますか?お顔の保湿は、様々なところで、保湿の重要性が訴えられ、何気なく「高保湿」なんていう文字を見るとつい、使ってみたくなりますよね。

 

 

ボディも顔と同じ皮膚ですから、お顔の保湿と同じ様に、マメにスキンケアをしてあげないと加齢とともに、ハリのないお肌になってしまいます。しかし、お顔用、ボディ用と分けるのも大変だったりしますよね。そういう方には、スチームクリームというとっても便利なクリームがあるというお話です。

 

 

スチームクリーム一つあれば、お顔もボディもまとめてスキンケアができてしまうのです。そして、全身、まとめてハリ肌を目指せるのです。そんな便利なスチームクリームについて、まとめてみました。

 

スチームクリームって何?全身まとめて保湿ができるってホント?

 

世の中の女性たちは、きっと加齢とともに襲ってくるお肌の乾燥に対して、日々、様々なアイテムを利用して、保湿対策をしていることと思います。例えば、お顔には、保湿に特化したスキンケアを施し、体には、ボディクリームを付け、髪には、乾燥予防のヘアオイルという感じで、頑張っているのではないでしょうか?

 

 

これらのことがたった一つのアイテムで、できてしまうとしたら、とっても便利だと思ませんか?そんな、便利なアイテムがスチームクリームなのです。スチームクリームが一つあれば、髪、顔、体と言う感じで、頭のてっぺんからつま先まで使える万能クリームなのです。主婦の方は、ハンドケアも気になる点だと思いますが、ハンドクリームとしても優秀なアイテムとなってくれます。

 

 

あれこれ使い分ける必要がないので、アイテムやパーツごとに手を洗う手間も省けて、時短になるところもうれしい点です。また、外出先にも複数のアイテムを持ち歩くことがないので、便利です。これ程、便利なアイテムなのですが、1個あたり1,500円(税抜)という低価格がうれしいです。複数のアイテムを揃えることがなくなるので、大幅にコストダウンが可能となります。

スチームクリームの保湿力のスゴサの理由!スチームクリームの製造法とは?

皆さんにとって、保湿クリームのイメージとは、どのようなものですか?水分を多く含んだテクスチャーで、こってりこくのあるクリームと言うイメージではないですか?例えば、長い間、使われ続けているニベアクリームなどは、硬めのテクスチャーでこってりとした使用感です。お肌に塗ってみると保湿力が実感できる程のこってり感です。

 

 

しかし、こってり重みのある付け心地が苦手な人やお肌のベタつきが不快だと言う人は、いらっしゃると思います。そういう方は、本来の目的の保湿力を優先するよりも、つい、使用感を優先して選んでしまうことが多いと思います。その結果、お肌の保湿力という悩みは、解決されないまま、自分に合うクリーム探しの旅が続いてしまうのです。

 

 

スチームクリームは、その高い保湿力を維持しながらも、テクスチャーは、とても軽いところがポイントです。今まで、硬いテクスチャーのクリームやお肌のベタつき感が苦手でボディなどは保湿ケアが十分にできていなかったという方は、スチームクリームの軽い付け心地での保湿ケアがおすすめになります。

 

なぜ、それほど軽いクリームなのに、保湿力には、優れているのでしょうか?それは、スチームクリームの製造法がスチーム製法で作られていると言う点にあるのです。

 

 

 

軽いテクスチャーで保湿力がスゴイスチーム製造法とは

 

 

クリームを作る製造工程の中に原料を混ぜ合わせて乳液状にする「乳化」という工程があります。この時に、高温のスチームを利用すると

 

  • 原料が素早く溶け合い、
  • 成分同士が緩やかに結合し、
  • 短時間で乳化することができる

 

という状態を作り出すことができます。

 

 

その結果、瑞水しく艶やかでふわっとした軽いテクスチャーのクリームに仕上がるのです。スチームクリームは国内の工場で作られているので安心して利用できるクリームです。

全身ハリ肌目指せる保湿力が高いスチームクリームの成分とは

 

 

スチームクリームのテクスチャーは、とても軽いところが大きな特徴ですが、どのような成分でお肌にハリと潤いを与えてくれるのでしょうか。スチームクリームに配合されている主な成分は、以下になります。

 

 

オートミール抽出エキス(カラスムギ穀粒エキス)

 

 

オートミールなどで食べられているオーツ麦から作られているエキスです。美肌に必須の「オメガ3脂肪酸」を多くふくむことでも知られています。お肌に馴染みやすく、保湿効果が高い成分です。お肌に塗ると肌の表面にフィルムのような膜を作り、ハリを与えながらお肌を守ってくれます。肌への刺激が少ないので、敏感肌用スキンケアにも良く利用されています。

 

 

 

オレンジフラワーウォーター(オレンジ花水)

 

 

オレンジフラワーウォーターは、オレンジフラワーのエッセンシャルオイルを生成する際に得られるものです。お肌にハリを与える効果が期待できます。リラクゼーション効果のある香りも特徴です。東欧では、料理にも使われるほど伝統的なお水です。乾燥肌、成熟肌、敏感肌におすすめです。

 

 

 

アーモンドオイル(アーモンド油)

 

 

ビタミンEを豊富に含み、お肌との相性が良いオイルと言われています。お肌をなめらかに、柔らかく整えながら、瑞水しい輝きのあるお肌へと導いてくれます。アーモンドオイルは、お肌に水分を与えるだけでなく、その水分を肌から逃さない様にとどめるエモリエント効果に優れています。乾燥肌の方には、特に利用してほしい成分です。

 

 

 

カカオバター(カカオ脂)

 

 

保湿力が高く、肌への浸透率も高く、体温で溶けて肌表面をうるおいで満たしてくれます。お肌の表面を柔らかくしてツヤと輝きを与えてくれます。

 

 

カカオバターには、抗酸化作用があるパルミチン酸が含まれているため、活性酸素を除去してお肌の老化を防ぐ効果が期待できます。また、パルミチン酸には、皮膚の代謝を正常に保つ働きがあるため、シワの予防にも効果があると言われています。

 

 

更に、オリーブに代表されるオレイン酸がカカオバターにも含まれていますので、高い保湿効果も期待できます。

 

 

 

ホホバオイル(ホホバ種子油)

 

 

液体ワックスと言われるほど軽やかで皮脂に近い植物性オイルです。ホホバオイルを含んでいるスチームクリームは、使用感が軽く、べたつかずにお肌に浸透していきます。

 

 

スチームクリームの香りは、100%天然の香りで、スチームクリームを使う度に、イングリッシュガーデンの様な瑞水しい香りに包まれ、お肌と心にそっと働きかけてくれる香りです。そんな香りを醸し出してくれるオイルは、以下になります。

 

 

ラベンダー(ラベンダー油)

 

 

ラベンダー油は、最も用途が広いエッセンシャルオイルです。殺菌、抗菌、消臭、リラックス効果があると言われています。古くから火傷、日焼け、肌荒れ、虫刺されなどにも使われてきました。お肌を美しく穏やかに整える働きもあります。

 

 

 

ネロリ(ビターオレンジ花油)

 

 

ビターオレンジの花から抽出されるエッセンシャルオイルです。スッキリとしたグリーン系を伴うフローラルな香りです。お肌のハリを高める働きがあると言われています。

 

 

 

カモミール(カミツレ花油)

 

 

作用が穏やかなエッセンシャルオイルで、お子様や敏感肌の方にも利用できるオイルをされています。お肌の状態を整えて、清潔に保つ働きがあります。アロマテラピーでは、ホルモンバランスを整えたり、月経痛を和らげるためにも使われることがあります。

 

 

 

ローズ(ダマスク花油)

 

 

ローズオイルは、お肌の表面を芳香で満たし、トラブルがちなお肌を健やかに整えると言われています。また、感情のバランスを整える効果もあると言われています。

 

 

 

以上がスチームクリームの主な成分です。安心、安全で高品質の植物性素材が、多く使われていることがわかりましたね。特に、オートミール抽出エキスとオレンジフラワーウォーターは、ハリ肌に導いてくれる効果が期待できると言われています。お肌の乾燥が改善され、お肌にハリを取り戻すことができれば、エイジングサインとして気になる、顔のたるみも軽減される可能性があります。

 

 

更に、アラフォーとして常にお肌が乾燥してしまう悩みに対しては、アーモンドオイル、カカオバター、ホホバオイルなど保湿力が高く、エモリエント効果が期待できるオイルが配合されているので、疲れた夕方などのお肌の乾燥から卒業できそうなアイテムです。

 

 

これらの肌トラブルで悩まれている方は、スチームクリームを体全体に利用して、優しい香りに包まれながらハリ肌を目指すことをおすすめします。

 

トップへ戻る