スチームクリームの香りで女性ホルモン増加でハリ肌アップ!

スチームクリームの香りで女性ホルモン増加でハリ肌アップ!

 

加齢に伴って、お肌の成分が、減少してしまうのは皆さん、良くご存知のお話だと思います。しかし、加齢とともに減少してしまうのは、お肌の成分だけではないんですね。実は、女性ホルモンも減少してしまうものの一つですよね。

 

 

お肌は、表面に見えるものなので、早くから気が付き、対策をしている方も多いかもしれませんが、女性ホルモンというのは、実際、減少しているのかどうか気付きにくいものですよね。でも、確実に減少しているのです。

 

 

そんな、わかりにくい女性ホルモンですが、日常のちょっとした作業の中で、減少を緩やかにする方法があったら、とても便利だと思いませんか?そんな効果が期待できるのがスチームクリームなのです。そんな、スチームクリームの意外な魅力について、まとめてみました。

加齢とともに減少する女性ホルモンの働きとは?お肌との関係

女性ホルモンは、女性にとっては、切っても切り離せない重要な役目を持つホルモンの一種です。女性ホルモンは、40代になると女性ホルモンは、急激に減少してしまいます。その為に、体調を崩す人もいます。

 

 

一般的に、女性ホルモンは、体内で作られる二種類のホルモンの事を言います。一つは、エストロゲンと呼ばれるもので、もう一つは、プロゲステロンと呼ばれるものです。

 

 

 

エストロゲンの働き

 

 

エストロゲンは、妊娠に備えるためのホルモンです。女性の見た目が美しくなるように働きかけてくれるホルモンで、私たちにとっては、嬉しい作用をもたらしてくれるホルモンです。

 

 

  • 肌や髪の美しさの維持
  • 皮下脂肪の増加で丸みのある体型維持
  • 子宮内膜を厚くし妊娠に備える
  • 骨の形成
  • 自律神経を整える
  • 善玉コレステロールの代謝を促す
  • 血行促進で新陳代謝を活発にする

 

 

エストロゲンが活発に分泌されている時は、お肌や髪のトラブルが少ないなど体調の面でも良好で、精神的にも落ち着いている時期です。エストロゲンは、生理の終わり頃から排卵時にかけて多く分泌されます。

 

 

プロゲステロンの働き

 

 

プロゲステロンは、女性の体を妊娠状態に保つためのホルモンです。受精卵を守ることを最大の目的として分泌されます。

 

 

  • 皮脂の分泌の増加
  • 体内に水分を溜め込む
  • むくみやすくなる
  • 便秘になりやすい
  • メラニンが増加することでシミ、ソバカスができやすくなる

 

 

上記のような働きは、全て、受精卵を守るために行わる働きです。しかし、これらの働きは、エストロゲンの働きとは違って、美容面ではマイナス要素に感じられるものが多く、嬉しくない体の変化かもしれません。それでも、大切なホルモンであり、エストロゲンとセットで、女性ホルモンと呼ばれています。

 

 

上記までで、女性ホルモンと呼ばれるものには、2種類のホルモンがあること、また、美肌の維持や新陳代謝を活発にするには、エストロゲンの働きが大切ということをお伝えしました。このエストロゲンの急激な減少を、緩やかにすることを目指せれば、急な体の不調も避けらるのです。

 

 

年齢を重ねた女性が、減少していく女性ホルモンを急に増加させることは、難しいかもしれませんが、女性ホルモンの分泌に良い影響を与えて減少を緩やかにする方法として、様々なところで取り上げられています。その方法は、

 

 

  • 豆乳を飲む
  • アーモンド、ナッツ類を食べる
  • 適度な運動
  • ポジティブ思考を心掛ける
  • 質の良い睡眠をとる
  • アロマで心を落ち着かせる

 

 

上記のような事が言われていますが、どれも、生活習慣に取り入れ安いことばかりですよね。そこで、特に、スキンケアと結びつけやすいのが、「アロマで心を落ち着かせる」と言うことです。私たちが日常、使うスキンケア用品には、香りのないものやある物様々ですが、以外に、女性ホルモンに影響を及ぼしている香りって多いのかもしれません。

 

 

ずっと、人気が継続中で、話題になっているスチームクリームも様々な植物の香りで、日常の疲れを癒してくれます。スチームクリームの香り、貴方は嗅いだことありますか?

 

加齢で減少する女性ホルモンは香りで変化する?ハリ肌にも良い?

香りと言うと、アロマテラピーが一般的ですが、アロマテラピーは、ヨーロッパや中東で生まれた民間療法です。1990年代以降は、世界的に普及し、日本でもリラクゼーション方法の一つとして今は、とても人気です。

 

 

最近、長崎大学が更年期障害の症状を和らげるのに精油が有効かどうかの検証を行ったと言います。方法については、以下の記事を参考にして下さい。

 

 

精油で女性ホルモンが増える!? 更年期障害の緩和も期待

 

 

その検証の結果、ダマスクローズから抽出した精油とゼラニウムでエストロゲンの濃度の増加が観察されたと言います。

 

 

 

 

ゼラニウムは、南アフリカ原産で、日本でも栽培が可能で、薔薇に似た香りがするものです。この検証から、ダマスクローズとゼラニウムの精油を嗅ぐことで、エストロゲンを増加させることができ、更年期障害の症状緩和に役立つ可能性あることがわかったのです。

 

 

上記でも説明しましたが、エストロゲンは、美肌維持にも働きかけてくれるホルモンですから、エストロゲンの増加が期待できると、お肌にも良い影響を及ぼしてくれることになりますね♪

女性ホルモンにも影響を与えてしまうスチームクリームってスゴイ!

 

それで、スチームクリームのお話になるのですが、スチームクリームは、私も使わせていただいて、ホント、スゴイクリームなのですが、最近、「香りが女性ホルモンに影響を及ぼす」ということを知ってしまったので、このことも記事にしておこうと思いPCに向かいました。

 

 

ま~~それでなくてもスチームクリームには、カラスムギ穀粒エキスとオレンジフラワーウォーターが配合されているので、ハリ不足のお肌には、しっかり働きかけてくれるクリームなのですが、更に、女性ホルモンまで増やしてくれる可能性があるとは・・・・。ありがたい、スチームクリームです。

 

 

それでも、スチームクリームの香りは、案外、好きな人と嫌いな人とに分かれるようなので、私、「この香りダメだわ」という方は、ダマスクローズのオイルが配合されている化粧品は、いっぱいあるので、ご自分の合った香りを求めてみるのも良いかもしれません。

 

 

スチームクリームの香りは、100%天然の香りで、以下のものが配合されています。

 

 

  • ラベンダー(ラベンダー油)
  • ネロリ(ビターオレンジ花油)
  • カモミール(カミツレ花油)
  • ローズ(ダマスク花油))

 

 

4種類のオイルが絡みあった香りは、私は、とっても好きな香りです。最初、少しだけラベンダーの香りが強く主張しながら、次にカモミールやバラ、ネロリの香りが優しく主張し始めます。スチームクリームをつけるごとに疲れたお肌がほぐれていくような感じになります。

 

 

それぞれの香りの詳しい効果については、以下の記事を参考にして下さい。他の成分についてもお伝えしています。

 

全身ハリ肌目指せるスチームクリームのスゴイ保湿力とは

 

 

スチームクリームは、全身しっかり保湿ができてとっても便利ですが、紫外線が強い季節には、紫外線対策もしたくなりますよね。実は、スチームクリームUVも発売しているのですが、スチームクリームUVの方がもっと、優しい、甘さのある香りなんですよ♪ 香りの好みって人それぞれで難しいですが、紫外線対策をしたい方は、スチームクリームUVがおすすめです。

 

トップへ戻る