スチームクリームの保湿力を利用したハリ肌目指す40代の使い方

スチームクリームの保湿力を利用したハリ肌目指す40代の使い方

スチームクリームは、一つあれば、全身保湿ができちゃうという、とっても優れたアイテムですが、ただ塗るだけでは、勿体ない!クリームです。だって、使っている素材やオイルは、本当に良い物ばかりですからね。その良い素材の効果を十分に得る為に、ちょっと工夫するだけで、意外な使い方ができるものです。

 

 

スチームクリームの様々な使い方をまとめてみました。

スチームクリームのポイントは保湿!基本の使い方

スチームクリームは、頭のてっぺんから足の先まで、どこにでも使えるクリームです。使ってはいけないところなんてございません。ですから、基本は、とにかく「塗る」です。乾燥が気になる部分は、2度塗りしても良いと思います。

 

 

40代になると、様々なところが乾燥しますよね。特に、お風呂上げりなどに体、顔、髪、全てに塗ると効果的です。

 

 

顔に塗るポイント

 

 

顔だけは、化粧水を塗らないと・・・と思っている方は、朝と夜の洗顔後、化粧水で整えた後、スチームクリームを塗ると、しっかり保湿ができます。紫外線が気になる時は、朝のお手入れは、スチームクリームUVを使用することをおすすめします。

 

 

スチームクリームUVについては、レビュー記事を参考にして下さい。

 

スチームクリームの保湿力レビュー顔のハリ肌にびっくり踵の柔らかさにびっくり

 

 

体に塗るポイント

 

 

お風呂上りなどに体に塗るときは、完全に体の水分をふきとってから塗るのではなく、大まかに水分をふきとる程度で、塗るとスチームクリームが乳液上になり、指の滑りが良く、塗りやすいです。「そしたら、成分、薄まっちゃうんじゃない?」と心配になる方は、そのあと、気になる部分だけ、2度塗りすることをおすすめします。

 

 

特に、気になる、肘、膝、踵など、乾燥しやすい関節は、2度塗りがおすすめです。私は、踵の乾燥がいつも気になっているので、お風呂上りに塗った後に、再度、寝る前に、もう一度塗ります。そしたら、踵の角質が柔らかくなって、ハッピーな気分になります。

 

 

踵についてもレビュー記事で少し触れています。読んでみて下さいね。

 

 

髪に塗るポイント

 

 

髪の毛に塗る場合は、目的によって、スチームクリームを塗るタイミングを変えると良いと思います。

 

 

お風呂上がりに使用する場合は、シャンプー後、そのままタオルドライをして、髪の先に塗るのがポイントです。そうすることで、ドライヤーの熱から髪を守ることができます。頭皮に塗ることは避けましょう。

 

 

また、髪の毛を乾燥させてから使いたい場合は、ドライヤーで乾かしてから、頭皮を避けて、乾燥しやすい髪の先に塗るようにしましょう。そうすることで、髪の広がりを抑えたり、髪の乾燥を避けることができます。

 

 

また、まとめ髪にする場合などは、髪をまとめる時に髪全体に付けてまとめるとまとまりやすくなります。塗り過ぎると、髪が照かりすぎてしまうので、注意が必要です。

 

スチームクリームをちょっと贅沢にスペシャルな使用法

上記までで、スチームクリームをいろんなところに塗って、お肌の保湿に心掛けましょうということをお伝えしました。スチームクリームに配合されているカラスムギ穀粒エキスとオレンジフラワーウォーターは、ハリのあるお肌へと導いてくれる成分なんですよ♪

 

 

お肌にハリの不足を感じている方、お肌の乾燥がかなり気になる方は、1週間に1度のペースでスペシャルな使い方をすることをおすすめします。1週間に1度少し贅沢な使い方をするだけで、スチームクリームに含まれている素材の効果をしっかり、お肌に浸透させることができます。

 

 

1週間に1度のクリームパック

 

 

お顔のスペシャルな使用法として、1週間に1度のクリームパックは、更に、しっとりとハリのあるお肌に導いてくれます。クリームパックの方法は、以下を参考にして下さい。

 

 

 

 

  • 洗顔後のお肌にいつもより多めのスチームクリームを乗せます。
  • レンジでチンしたホットタオルを顔に乗せます。ヤケドに注意です。
  • そのまま、10~20分、リラックスして待ちます。
  • ホットタオルが冷めてきたら外しましょう。
  • お肌に残ってるクリームは、優しくハンドプレスしながら馴染ませます。

 

 

1週間に1度のクリームパックは、お肌の感触の変化に驚いちゃいますよ。クリームパックのペースは、お肌の状態に合わせて変えてみることもおすすめです。

 

 

1週間に1度の頭皮マッサージ

 

 

頭皮は、お顔とつながっている同じ皮膚ですから、お顔のお肌の乾燥が気になる年齢をむかえる頃には、頭皮の乾燥も始まっていると考えた方が良いです。また、頭皮も乾燥が激しくなると、たるみが生じますので、しっかりマッサージなどをして、お肌の老化防止に備えることをおすすめします。

 

 

でも、頭皮は、髪の毛に覆われていて見えない分、疎かになりがちですよね。その為にも、積極的に、頭皮マッサージの曜日などを1週間に1度設けて、ケアする事をおすすめします。スチームクリームに含まれているカラスムギ穀粒エキスは、髪にも栄養を与えてくれる効果が期待できます。また、アーモンド油も髪にツヤをもたらしてくれる成分です。

 

 

スチームクリームには、育毛効果はありませんが、保湿効果は、抜群です。頭皮マッサージで頭皮を柔らかく保つ事は、お肌の老化防止に繋がります。頭皮マッサージの方法は、以下を参考にして下さい。

 

 

  • シャンプー前の乾いた頭皮に適量のスチームクリームを塗ります。
  • 爪を立てずに指の腹を使って、頭皮にスチームクリームを揉み込むようにマッサージしていきます。
  • その後、普通にシャンプーをして、乾かします。

 

 

1週間に1度のフットマッサージと踵パック

 

 

年齢を重ねると踵のひび割れなども気になりますよね。角質が溜まって、硬くなりがちになります。1週間に1度、スチームクリームでクリームパックをすると、角質が柔らかくなって、踵ケアができます。特に、サンダルを履く機会が増える夏には、きれいな踵でいたいと思いますよね。夏の準備としての踵のクリームパック、おすすめです。クリームパックの方法は、以下を参考にして下さい。

 

 

  • 踵のクリームパックは、角質が柔らかくなっているお風呂上りなどが良いタイミングです。お風呂上りにできない場合は、足湯などで角質を柔らかくしてからパックを行いましょう。
  • 角質が柔らかくなっている踵にスチームクリームを多めに塗ってください。スチームクリームで踵が見えなくなるくらいが適量です。
  • クリームを塗った部分をラップでカバーします。
  • 10分ほど置きます。
  • 時間が経ったらラップを外します。踵に残っているクリームは、下から上に向けてふくらはぎあたりをマッサージするとむくみケアにもなります。

 

 

私のとっておきおすすめ使用法

 

 

メイク直しに使うと便利

 

 

40歳を過ぎたお肌は、結構、疲れやすかったりします。朝は、しっかり保湿をして、メイクをしたつもりでも、お昼を過ぎて夕方近くになると、顔に疲れが出始めます。例えば、パソコンなどの仕事を一日してみると良くわかると思いますが、夕方辺りになると、目の下の小じわが増えたり、ほうれい線が深くなったりします。

 

 

職場で疲れた顔は、なるべく見せたくないですよね。そんな時は、スチームクリームでメイク直しをすると便利です。気になる、目の下とかほうれい線など疲れが出やすい部分にスチームクリームを指で優しくパッティングしながら塗ると、ファンデーションと混ざり合い、保湿しながらメイク直しがスムーズにできます。

 

 

スチームクリームは、保湿力が高いですから、メイク直しに使うだけで、気になる箇所が保湿され、出来かかっていた小じわも薄くなります。

 

 

 

寝る前のリップケアにも便利

 

 

一日のお仕事を全て終わらせて、「さて、寝よう」と思った時に、私は、翌日に備えていろいろな部分をケアします。上記でもお伝えした通り、寝る前は、にクリームを塗ります。次に、ハンドケアとして、スチームクリームを手にも塗ります。

 

 

更に、朝までは、何も食べないと言う前提で、唇にもスチームクリームを塗ります。すると、翌日の朝の唇は、しっとり、ぷるぷるに変化しています。朝、顔を洗う時に、唇のスチームクリームは、洗い落とします。

 

 

如何でしたか?スチームクリームが一つあれば、上記のように様々な部分を保湿しながらケアすることができます。継続的に使用することで、お肌にハリを取り戻すことも可能になります。

 

 

スチームクリームがお肌に与える効果については、以下の記事を参考にして下さい。私にとっては、いつも傍にいて欲しいと思う、、アイテムの一つになっています。

 

全身保湿できるスチームクリームはハリ肌を目指して顔のたるみ効果も期待できる

トップへ戻る