ターンオーバーの正常化ハリ肌にはプラセンタで対策リマーユプラセラ原液がおすすめ

ターンオーバーの正常化ハリ肌にはプラセンタで対策リマーユプラセラ原液がおすすめ

お肌の表皮の部分では、ある一定の周期で、新しい細胞と古くなった角質が入れ替わりをしています。これをお肌の新陳代謝と言い、ターンオーバーとも呼ばれています。このターンオーバーの周期は、身体の部位によって異なりますが、顔の皮膚の場合は、若い年代では、約28日と言われています。

 

 

ターンオーバーの周期は、、個人差もありますが、加齢とともにだんだん周期が遅くなります。40代になると、だいたい45日程度になると言われています。加齢は、避けられないことですが、できることならターンオーバーは、常に正常に保っていたいものです。

 

 

ターンオーバーが乱れると肌トラブルが多くなり、肌の老化を早めることにも繋がります。お肌の仕組みを知って、ターンオーバーを正常に保つことは、常にお肌をハリのある若々しいお肌でいることに繋がるのです。

 

 

しかし、ちょっとした生活の乱れで、乱れてしまうのもターンオーバーなのです。現代の生活の中では、ストレスのない日などは考えられません。また、全く紫外線を浴びないという訳にもいきません。規則正しい生活をしていても、知らず知らずに乱れてしまうのがターンオーバーです。

 

 

  • お肌のごわつきが気になる
  • 毛穴の開きが気になる
  • お肌のくすみが気になり透明感がない
  • シミ、シワが増えてきた
  • 乾燥肌、敏感肌に変化しつつある
  • お肌に弾力がない
  • ニキビなどの炎症が治らない

 

 

上記のような、肌トラブルを抱えて、悩まれている方は、ターンオーバーが乱れていると考えた方が良いです。ターンオーバーが乱れにくいお肌は、自然と弾力のあるハリ肌へと変化していきます。お肌の仕組みを知って、ターンオーバーの正常化に心掛けることで、若々しいお肌の維持へとつながります。

お肌のハリがなくなるターンオーバーの乱れの原因と肌トラブル

ターンオーバーが乱れる原因

 

 

ターンオーバーが乱れる原因は、以下のようなものがあります。

 

 

  • 刺激が強すぎる洗顔
  • 紫外線の影響
  • 喫煙による血行不良
  • 睡眠不足
  • 偏食による細胞の栄養不良

 

 

上記の中で、心あたりのある方は、生活の中で、改善していくことが大切です。改善のポイントは、以下にあります。

 

 

洗顔の見直し

 

刺激の少ない洗顔料で優しく洗顔することが大切です。その時のお湯の温度も30度~32度くらいで、1日2回までの洗顔で、洗顔後は、タオルでおさえるように水分をふきとって下さい。

 

 

紫外線対策

 

紫外線を全く浴びないと言うのは、不可能なことですが、1年中を通して、紫外線対策は、必要です。季節に関係なく対策を行うことをおすすめします。

 

 

喫煙は全くメリットありません

 

喫煙は、お肌を栄養不足にさせます。お肌にとっては、全くメリットのない事なので、おすすめできません。

 

 

睡眠は十分に摂ることが大事

 

深い眠りで質の良い睡眠を十分に摂ることで、成長ホルモンが働き、お肌に良い影響をもたらします。

 

 

バランスの良い食事はターンオーバーには大切

 

ターンオーバーに深く関係しているものは、タンパク質、ビタミン、ミネラルです。これらをバランス良く摂る食事を心掛けましょう。

 

 

 

ターンオーバーの乱れが与える肌トラブル

 

 

ターンオーバーの乱れと一言で言っても、乱れ方には種類があります。ターンオーバーが乱れ、遅くなる場合と早くなる場合とで、お肌に及ぼす影響は、違ってきます。

 

 

ターンオーバーが遅くなる場合のお肌への影響

 

  • 古い角質が剥がれずに皮膚表面に留まってしまうことでお肌のごわつきが生じます。
  • お肌に透明感がなくなり、くすみが生じやすくなります。
  • メラニンの排出ができず色素沈着を招き、シミができやすくなります。
  • 毛穴詰まりも起こしやすく、ニキビができやすくなります。

 

 

ターンオーバーが早まる場合のお肌への影響

 

  • お肌の基底層部分で生まれた未成熟な細胞が肌表面に押し上げられてしまいます。
  • 未成熟な細胞は、バリア機能が不十分である為、お肌は、紫外線や外的刺激を受けやすくなり、敏感肌になりやすいです。
  • 未成熟な細胞は、核を持ったままの細胞で構成されるのでゴワゴワとした水分を保持することが難しい細胞です。その為、お肌は、乾燥しやすくなります。

ターンオーバー正常化にしてハリ肌へ導く美容成分とは

乱れてしまったターンオーバーを正常化にするためには、まず、生活習慣の見直しが大切です。上記でもお伝えした、ターンオーバーの乱れの原因部分を考え、上記で見直しができる部分は、生活の中で、改善していくことが大切です。

 

 

その他の方法として、できる範囲でスキンケアの対策を行うことをおすすめします。ターンオーバーを正常化にする基本的なスキンケアは、洗顔、保湿、紫外線対策です。洗顔と紫外線対策については、上記で少し触れたので、ここでは、主に保湿について、お伝えします。

 

 

お肌の保湿にも様々な方法があり、色々な化粧品があるので、ご自分の気に入ったものがあれば、それを使い続けていただけば良いと思います。ただ、成分などについては、確認し、本当に今、お使いのものがお肌の保湿に相応しいかどうか確認することをおすすめします。

 

 

 

たった一つの美容成分だけで、お肌の保湿にも作用し、ターンオーバーも正常に導いてくれる成分があります。また、メラニンの産生を抑え、お肌の老化を促進させてしまう活性酸素の発生の抑制もしてくれる成分です。こんなに働いてくれる美容成分があるなんて、驚きですよね。それが、プラセンタ原液です。

 

プラセンタ原液の中には、以下のような有効成分が豊富に含まれています。

 

  • アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 酵素
  • 核酸
  • 活性ペプチド
  • ヒアルロン酸
  • 細胞を増殖させる成長因子

 

プラセンタ原液には、上記のような有効成分が豊富に含まれているためお肌への美容効果も様々期待できることが多いです。

 

 

NMF(天然保湿因子)の産生を促進させ保湿力を高める

 

 

お肌の潤いを保つ角質細胞内のNMF(天然保湿因子)の主成分は、アミノ酸です。プラセンタには、アミノ酸が豊富に含まれているため、NMF(天然保湿因子)を促すことで保湿力を高めます。

 

 

お肌のターンオーバーの促進

 

 

プラセンタには、EGF(上皮細胞増殖因子)などの成長因子が含まれています。これらの成長因子により、表皮細胞の分裂が促進し、ターンオーバーが活性化されます。

 

 

メラニン色素産生を抑制する働き

 

 

プラセンタには、メラニン色素の産生を抑制する作用があり、シミを予防する効果が期待できます。

 

 

活性酸素の発生を抑制する働き

 

 

プラセンタには、ビタミンCやビタミンE、ミネラル、活性ペプチドなどが豊富に含まれています。これらは、活性酸素の発生を防いで、お肌の老化を抑制してくれます。

 

 

リマーユプラセラ原液のレビュー記事も参考にしてください。

 

リマーユプラセラ原液のハリ肌効果、使用感驚くほどの保湿力を体験レビュー

ハリ肌へ導くプラセンタ原液配合のリマーユプラセラ原液がおすすめの理由

 

上記までで、プラセンタ原液には、ターンオーバーを正常化する為に必要な成分が豊富に含まれていると言うことをお伝えしてきました。そのプラセンタ原液が配合され、更には、馬セラミドと馬のサイタイエキスも配合させた美容液、「リマーユプラセラ原液」が注目され続けています。

 

 

リマーユプラセラ原液は、多数の有名な芸能人の方も使われていることで、話題になっている美容液です。なぜ、それほど人気なのでしょう。

 

 

リマーユプラセラ原液の特徴

 

 

  • 創業130年を超えるリバテープ製薬会社が研究、開発したものです。
  • プラセンタエキスは、国産サラブレッドの高品質の馬プラセンタエキスを配合しています。
  • 一緒に配合されているセラミド、サイタイエキスも、馬から抽出したものです。
  • 無香料、無着色、パラベン不使用にこだわって作られています。
  • 配合成分は、11種類に抑えシンプル処方に仕上がっています。

 

 

リマーユプラセラ原液の美容液は、上記のような点が大きな特徴としてあげられます。このような、特長が、人気となっている理由だと考えられています。リマーユプラセラ原液は、今でしたら、20ml入り2ヶ月分が定期コースの申し込みで初回のみ半額の3,820円で購入できます。定期コースは、いつでも休止、解約が可能なので、気軽にお試しできるところがうれしいです。

 

 

最近、お肌のごわつきやくすみが気になり、弾力やハリがなくなってきた肌悩みの方には、是非、試していただきたいと思います。

 

トップへ戻る