エレクトーレフェイストリートメントで40代のたるみ毛穴と肌のハリ復活を目指す効果的使い方

エレクトーレフェイストリートメントで40代のたるみ毛穴と肌のハリ復活を目指す効果的使い方

「10秒でエイジングケアができちゃう」で評判のエレクトーレフェイストリートメントですが、その効果を最大限に得ることができなければ、10秒のスペシャルケアもただの10秒になってしまいます。忙しい女性は、特に時間も大切ですよね。

 

たった10秒が更にスペシャルな10秒になり、気になり始めたたるみ毛穴やお肌のハリ不足に最大の効果が得られるような使い方についてまとめてみました。

40代のたるみ毛穴と肌のハリ復活効果に期待が高まるエレクトーレフェイストリートメントの魅力

エレクトーレフェイストリートメントは、ミネラルオーレと言う独自成分を配合し、お顔にのせて10秒で洗い流すだけでスキンケアができてしまうアイテムです。その10秒のケアで期待できる効果は、

 

 

  • 毛穴の汚れ、古い角質を取り除く
  • お肌の水分とキメを整える
  • ハリ、ツヤ、潤いを保つ

 

 

と言うことが期待できます。たった、10秒でこれらの効果が期待できるという点がフェイストリートメントの大きな魅力なのです。

 

 

独自成分のミネラルオーレとは

 

 

ミネラルオーレは、岐阜県奥美濃地方で産出されるミネラル豊富な天然鉱石を粉砕し、クレイ状にした成分です。鉱石の良質な部分のみを繰り返し粉砕する過程でマイナス電位(還元電位)を持たせ、維持させることで10秒のエイジングケアを可能にしたと言います。

 

 

食べ物や人間の体など、全ての物質は、プラスかマイナス、どちらかの電位を持っています。マイナス電位は、「還元」という作用で体のサビをとってくれます。一方、プラス電位は、体を酸化させ、錆びつかせてしまいます。

 

 

健康なお肌は、プラスとマイナスの電位のバランスが保たれている状態です。例えば、乾燥などで角質層のバリアが傷つくと電位が乱れてお肌がプラスに傾いてしまいます。プラス電位の多くなったお肌にマイナス電位を与えれば、お肌のバリア機能が健全な状態に戻り、保湿力が高まり、再び、プラスとマイナス電位がバランス良く保たれることになります。

 

 

これらのことからマイナス電位を持つミネラルオーレを配合したエレクトーレフェイストリートメントモアモイストをお顔に10秒塗るだけでミネラルオーレのマイナス電位がお肌に増えたプラス電位にくっつき、肌トラブルの解決へと作用してくれます。

40代のたるみ毛穴と肌のハリ復活にエレクトーレのフェイストリートメントの効果を効率良く得る為の使い方

上記までで、エレクトーレに配合されているミネラルオーレのマイナス電位が10秒間にどのように作用するのかと言うことをお伝えしました。たった、10秒の間にミネラルオーレが効率良く作用する為には、どのようなことに気を付けたら良いのでしょう。

 

 

エレクトーレフェイストリートメントは、毛穴に詰まった汚れも綺麗にすると言う点でも評判なアイテムです。しかし、しっかり毛穴が開いた状態でなければ、汚れも取り除くことが難しいことになります。エレクトーレフェイストリートメントの使用前は、毛穴を開かせることが大切になります。

 

 

蒸しタオルで毛穴全開

 

 

フェイストリートメントモアモアモイストを使用する前に、蒸しタオルなどで顔を温めると毛穴が自然に開きます。温かいタオルの熱と蒸気がお肌の血行を良くし、角栓をふやかしてくれることで、毛穴が開き汚れが落ちやすくなると同時に、お肌の表面に溜まった古い角質も剥がれやすくなります。

 

 

 

(蒸しタオルの作り方)

  1. 多めに水を含ませたタオルにラプをかけます。
  2. 電子レンジで1分程加熱します。
  3. 加熱後は、暑いので、ヤケドに気を付けながら温度を確認してお顔にタオルをのせて下さい。
  4. 5分ほど放置した後、フェイストリートメントの10秒ケアのお手入れをします。

 

 

お風呂の浴槽に浸かる

 

 

忙しく働く女性などは、蒸しタオルを作る時間すら無いと言う方がいらっしゃるかもしれないですね。そういう方は、ゆっくりお風呂の浴槽に浸かることをおすすめします。体全体が温まると、全身の血流が良くなり、代謝が活発化し、毛穴が開きやすくなります。

 

 

毛穴が開いたころにお風呂で洗顔をし、フェイストリートメントモアモイストの10秒ケアでお手入れをすると時短ケアにもなります。おすすめです。

 

 

エレクトーレフェイストリートメントモアモイストのレビュー記事は、以下になります。参考にしてください。

 

40代の肌のハリ復活に10秒のエイジングケアがおすすめ!エレクトーレフェイストリートメントトライアルセットお試しレビュー

40代のたるみ毛穴と肌のハリ復活の為にエレクトーレフェイストリートメント使用時に必要な水分量とは?

 

エレクトーレフェイストリートメントは、入浴中の塗れた手や顔の状態でも使えるという点がメリットの一つでもあります。しかし、フェイストリートメントのテクスチャーがサラサラに変化してしまうほどの水分量では、お顔にフェイストリートメントをのせても、お顔に留まることができず、流れてしまうことになります。

 

 

それでは、せっかくのミネラルオーレのマイナス電位が働かないまま流れてしまうことになるので、意味のない10秒になってしまいます。フェイストリートメントモアモイストがある程度、お顔に留まる程度の硬さが必要です。

 

 

私が使ってみた感想では、洗顔後、手で少し水分を拭う感じが良いように思います。しかし、水分が少なすぎても、お肌がピリ付く原因になってしまいますので、気を付けることが大事です。ご自分に合った水分量を探りあてることが、フェイストリートメントモアモイストを効率的に使う為には大切なことになります。

40代のたるみ毛穴と肌のハリ復活の為にエレクトーレフェイストリートメントの放置は本当に10秒で良いか?

「10でエイジングケアができちゃう」をキャッチコピーにしているくらい、エレクトーレのフェイストリートメントの最大のメリットが10秒でケアができてしまうと言う点です。しかし、口コミなどを検索した時に、多かったのが、「10秒以上放置してしまった」とか「1分くらいは放置してます」など、意外と10秒で洗い流している型が少ないように思いました。

 

 

確かに10秒はあっと言う間ですから、10秒を越えてしまうのは、解ります。しかし、1分ほど放置するのは、ちょっとお肌にも負担がかかっているかもしれません。長い間、放置すると一層、毛穴の汚れなどが取れるのでは・・・?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、決して、そんなことはないのです。

 

 

クレイ状のミネラルオーレは、お肌の上に長く放置すればするほど、毛穴の汚れを吸着することは当然ですが、同時に、お肌に必要な皮脂や水分も吸い取ってしまうことになります。その結果、お肌の表面は、乾燥しやすくなります。

 

 

せっかく、ミネラルオーレのマイナス電位でお肌がマイナス電位に傾きつつあったのが、再び、プラスに傾くきっかけを作ってしまうことになります。10秒のエイジングケアが無駄になってしまうことになるのです。しっかり、お肌がマイナス電位に傾くためには、フェイストリートメントがお肌に触れるだけで大丈夫なのです。10秒でサッと洗い流すことが大切になります。

 

 

長時間放置しても最大の効果は得られないと言うことを知っておきましょう。

40代のたるみ毛穴と肌のハリ復活の為のエレクトーレフェイストリートメントの効果的な使い方のまとめ

 

40代のたるみ毛穴と肌のはり復活のためにエレクトーレフェイストリートメントを効率良く使う方法をお伝えしました。簡単にまとめると以下のようになります。

 

 

  • フェイストリートメントモアモイストの使用前は、毛穴を開かせることが大事です。
  • フェイストリートメントモアモイストは、適度な水分量が必要です。
  • フェイストリートメントは、10秒で洗い流すことが大事

 

 

エレクトーレのフェイストリートメントモアモイストは、どちらと言うと高価なスキンケアアイテムの一つだと思います。せっかく、エイジングケアをしようと思って購入しても、効果が得られないのでは、残念な事になってしまいます。ハリと潤いに満ちたお肌の維持の参考にしていただけたら嬉しいです。

トップへ戻る