40代の肌のハリ復活にファンケルモイストリフトエッセンスでコラーゲン効果実感口コミ

40代の肌のハリ復活にファンケルモイストリフトエッセンスでコラーゲン効果実感口コミ

ファンケルのアクティブコンディショニングEXのアクティブセラミドや適応型コラーゲンに興味を抱き、「ハリつや肌一ヶ月キット」を試してみることにしました。まだ、使い始めたところなので、レビュー記事は、後日と言うことにしますが、モイストリフトエッセンスがちょっと、お気に入り、スゴイと思ったので、その部分だけ記事にしようと思いました。

 

 

使い始めて2、3日でお肌が柔らかくなり、モチモチの感触に変わりました。これって、スゴイかも?という美容液に出会えた気がしました。さて、そんなスゴイと思ってしまったファンケルのモイストリフトエッセンスについて、まとめてみました。

お肌の感触が変わる、モチモチハリ実感のファンケルモイストリフトエッセンスとは

ファンケルのモイストリフトエッセンスは、コラーゲンとヒアルロン酸で乾燥したお肌に潤いを与え、不足しがちなコラーゲンやヒアルロン酸は、適応型コラーゲンやアセチルグルコサミンで対応し、お肌に潤いとハリを取り戻してくれるという美容液です。

 

 

ファンケルのモイストリフトエッセンスに配合されている代表的な成分は、

 

 

  • 適応型コラーゲン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • アセチルグルコサミン

 

 

が配合されています。また、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は一切使用しない、お肌に優しい美容液を心掛けて作られています。

 

 

適応型コラーゲンに期待できる効果とは

 

 

ファンケルのスキンケア「エンリッチ」のシリーズには、ファンケルが独自に開発したこの適応型コラーゲンαが配合されているアイテムが多いです。真皮層に存在するコラーゲンは、真皮層の90%を占めているのがコラーゲンなのです。コラーゲンは、真皮層でお肌のハリや潤いを維持する為に重要な働きをしてくれています。

 

 

しかし、そのコラーゲンは、加齢とともに産生力が衰え、減少してしまうとお肌のハリや弾力が失われ、しわやたるみの原因を引き起こしてしまいます。お肌のコラーゲンの種類には、30種類ほど存在すると言われています。中でも、95%を占めるのが主にハリを作るⅠ型コラーゲンと弾力を作るⅢ型コラーゲンと言われているものです。

 

 

ファンケルが独自開発した適応型コラーゲンαは、特定のアミノ酸配列を持った低分子コラーゲンです。低分子である為、浸透性が高く、細胞に取り込まれてコラーゲンのもととなりやすい特徴があります。適応型コラーゲンは、お肌にとって必要なⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンの産生力を高め、低下したお肌のハリ、弾力復活に働きかけてくれます。

 

 

適応型コラーゲンについては、以下のような記事もあります。

 

 

 

加水分解ヒアルロン酸に期待できる効果とは

 

 

加水分解ヒアルロン酸とは、酵素などで加水分解して得られる分子量1万以下の低分子ヒアルロン酸の事です。低分子である為、ヒアルロン酸の高い水分保持力はそのままで、お肌への浸透力を高め、サラッとした使用感でベタつきがないのが特徴です。

 

 

分子量が大きいと言われる通常のヒアルロン酸は、粘度が高く、しっとり感があり、皮膚内に浸透せず、皮膚の外に保護膜を作り、空気中の水分や化粧品の水分を含んで角質層に与える作用があります。

 

 

一方、加水分解ヒアルロン酸は、低分子のヒアルロン酸ですから、高分子のヒアルロン酸に比べてお肌への浸透力が高いです。また、加水分解ヒアルロン酸は、高分子ヒアルロン酸の2倍の皮膚のバリア機能の回復力があることがわかっています。

 

 

ところで、ヒアルロン酸をお肌の内部にしっかり確保するためには、丈夫なコラーゲンが十分に存在している必要があります。真皮内に存在しているコラーゲンは、格子状に網のように存在しています。その網の目の部分にヒアルロン酸をしっかり囲い込むことで、お肌の保湿力と弾性力を保つことができます。

 

 

つまり、質の良いヒアルロン酸を取り入れても、お肌にコラーゲンが不足している状態では、保湿力も弾性力も現れにくくなってしまいます。逆に、ヒアルロン酸が不足している状態では、コラーゲンの網の目の部分は、スカスカになり、お肌にハリを与えることができません。コラーゲンとヒアルロン酸は、互いに作用しあって、お肌のハリを維持しているのです。

 

 

ファンケルのモイストリフトエッセンスは、この様なコラーゲンとヒアルロン酸の関係を利用する為に、美容液の成分として配合され、ハリ、弾力のあるお肌へと導くための美容液として誕生したのです。

 

 

アセチルグルコサミンに期待できる効果

 

 

ファンケルのモイストリフトエッセンスに配合されているアセチルグルコサミンには、体内でヒアルロン酸の生成を促す作用があります。上記でもお伝えしましたが、ヒアルロン酸は、保水力が高く、お肌の潤いを保つには、大切な成分です。

 

 

しかし、加齢とともにヒアルロン酸も減少が始まり、60歳代には、20歳代の半分に減少してしまうと言われています。そこで、アセチルグルコサミンが必要になってくるのです。

 

 

アセチルグルコサミンの分子量は、ヒアルロン酸と比較した場合、400~3,000分の1と小さく、浸透性が高い為、お肌の奥まで浸透することができます。アセチルグルコサミンは、お肌の奥まで浸透することで、ヒアルロン酸とコラーゲンの産生に大きく作用することがファンケルの実験結果でわかっている様です。

 

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、アセチルグルコサミンをセットで配合することで、それぞれが相互に働き合い、お肌に潤いとハリを与える効果が期待できる美容液として、ファンケルのモイストリフトエッセンスは、注目されています。特に、お肌の奥からハリ不足を感じ、お肌の潤い低下が気になる方には、おすすめの美容液です。

40代の肌のハリ復活にファンケルのモイストリフトエッセンスを使ってみました

アクティブコンディショニングEXの「ハリつや肌一ヶ月キット」には、モイストリフトエッセンスが4回分がセットの中に含まれています。他にも「即効リフトアップマスク」も付いてきて、1,830円(税込)でお試しができます。

 

 

その「ハリつや肌一カ月キット」のモイストリフトエッセンスを早速、使ってみたのですが、翌日は、とってもお肌が柔らかくなったことに驚いてしまいました。それより数日前から、アクティブコンディショニングEXの化粧液と乳液を使っていたので、そのせいもあるかもしれませんが、自分のお肌の柔らかさに嬉しくて、美容液だけでも記事にしてみることにしました。

 

 

 

 

テクスチャーは、白いです。硬いかなと思いながら腕に出してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕に出してみるとそれほど硬くなく、腕を立てると、モイストリフトエッセンスがタラーっと垂れてくるほどの柔らかさでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伸ばしてみると、肌にツヤが出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が経つと、すーっと肌に馴染んで、わからないほどです。しかし、触ってみると、モイストリフトエッセンスを伸ばした部分だけ、しっとりとしています。このしっとり、モチモチ感が翌日の朝まで、続いています。モイストリフトエッセンスは、4回分だけのセットなのです、ちょっと、残念。もう少し、セットに入れて欲しい気持ちが高まります。

40代肌のハリ復活の為にモイストリフトエッセンスを使用した口コミの紹介

ファンケルのモイストリフトエッセンスの口コミを検索してみました。

 

 

 

ファンケルを使っていた直前にオールインワンジェルを使っていた為か、お肌が硬くなっていました。それが、モイストリフトエッセンスを使い始めると、肌が柔らかくなってきたので、驚きました。他には、肌の水分量が増えて、乾燥が気にならなくなりました。最初は、口の周りを重ね付けしていたのですが、だんだんしなくも良くなってきました。


 

 

 

脂漏性皮膚炎でスキンケア用品がしみるようになって困っていました。ファンケルを試してみたら、全くしみることがないので、それ以来、ファンケルだけを使っています。モイストリフトエッセンスも肌がしっとりするので気に入っています。

 

ただ、モイストの部分は、実感できますが、リフトの部分は、効果を実感できないでいるのが正直なところです。しかし、いろいろ、試せるほどお肌が丈夫ではないので、しばらくは、ファンケルの化粧品でエイジングケアを続けていこうと思っています。


 

 

 

今まで、色々試してみましたが、一番、自分の肌に合うような気がします。肌の乾燥が気になり、小じわも目立っていましたが、モイストリフトエッセンスを使い始めてから、小じわもきにならないくらい、肌が潤うので、気に入っています。


 

 

いくつか口コミを紹介しましたが、多くの方が、お肌の潤いがアップしたと感じている様ですよね。その一方で、肌のリフトアップについては、効果を実感できている方が少なかったかもしれません。お試しで、4回分を使ってみた私も、実は、お肌のリフトアップ感は、感じないまま終わってしまった感じがしました。

 

 

お肌のリフトアップ感は、モイストリフトエッセンスに配合されたヒアルロン酸と適応型コラーゲンとアセチルグルコサミンが相互に作用しあって、お肌に不足している、コラーゲン、ヒアルロン酸の産生増加が行われなければ、お肌のハリ、弾力復活には、つながっていきません。

 

 

それには、継続して使用することが大切になります。リフトアップ感の実感は、即効で感じることができるものではないので、長く継続的に使用することで、徐々にハリ、弾力のあるお肌へと導いてくれる美容液だと思います。

 

モイストリフトエッセンスは、「ハリつや肌一カ月キット」の中に、含まれていますので、自分の肌に合うかどうかをまず、確認することをおすすめします。

 

トップへ戻る