オルビスユーのオイルカットのこだわりはインナー酵素の環境と関係があった

オルビスユーのオイルカットのこだわりはインナー酵素の環境と関係があった

酵素とは、人間が生命を維持するために欠かせないタンパク質が主成分の物質です。酵素は、人間以外のあらゆる動植物にも存在するものです。人間の体内には、3,000~4,000種類の酵素が存在すると言われています。その体内に存在するインナー酵素は、お肌とも関係が深いようです。

 

 

見た目年齢を下げる要素となるお肌のハリや潤いを維持するためにも酵素の働きはとても重要です。しかし、インナー酵素は、加齢とともに減少してしまいます。

 

 

例えば、お肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が滞りお肌のゴワツキが気になったり、抗酸化作用の優れた成分が配合された化粧品を使ってはいるものの、効果をあまり感じることができなかったり、などと言う悩みを抱えている様な方は、もしかして、体内のインナー酵素が極端に減少しているか、働きが弱くなっている場合が考えられます。

 

 

インナー酵素は、加齢とともに減少してしまうと言われていますが、インナー酵素を増加させたり、活性化させることは可能です。インナー酵素の増加法や活性化に繋がる方法などについて、まとめてみました。

お肌のハリ、潤いに大切なインナー酵素とは

酵素は、人間の体の中で主に2つの働きに分かれています。食べたものを消化、吸収する消化酵素新陳代謝や有害物質除去、細胞のリセット、免疫力向上に関わる代謝酵素があります。

 

 

現代人の食生活では、ほとんどの酵素を消化酵素として使ってしまい、代謝酵素を使うことができずにいます。その結果、細胞は、修復されず、代謝も滞り、肥満や体調不良を引き起こしてしまいます。

 

 

体内の酵素は、3,000~4,000種と言われていますが、それぞれの酵素は、たった一つの仕事しかできません。また、酵素が不足するとことで、代謝酵素の働きが悪くなり、基礎代謝や基礎体温の低下を及ぼすと言われています。

 

 

 

酵素は、お肌のターンオーバーにも大きく関わっていると言われています。ターンオーバーは、表皮の奥で生まれた肌細胞が形を変えながらお肌の表面へと押し上げられ、古くなった細胞は垢となって剥がれ落ちると言う、肌細胞の入れ替わりの事を言います。この時に古くなった細胞が垢となって剥がれ落ちるためには酵素の働きが必要になります。

 

 

このターンオーバーのサイクルが乱れると肌荒れやくすみ、シミ、しわ、たるみなどの原因を引き起こします。その為、ハリのあるお肌を保つためには、普段から酵素不足にならないよう気を付けることが大切になります。

 

 

お肌と酵素の関係については、以下の記事も参考にして下さい。

 

ハリ肌には酵素が大事!オルビスユーで活性化するインナー酵素の種類とは

ハリ肌を保つ為に大事なインナー酵素が減少する原因と年齢との関係

日常生活を送る中で、インナー酵素が不足してしまう原因は様々です。

 

 

  • 加齢
  • 乱れた食習慣
  • 不規則な生活習慣
  • タバコ
  • ストレス

 

 

上記のようなことが原因でインナー酵素は、減少してしまいます。また、人が一生の間に体内で作る事ができる酵素の量は決まっていると言われています。その為、日常生活の中で、インナー酵素が減少してしまう行動や習慣を続けることは、せっかく体内で作られた酵素を無意識に無駄使いしていることになります。

 

 

 

普段から暴飲暴食になりがちだったり、慢性的な睡眠不足に陥っているという人の体内では、酵素が普通以上に消費され、お肌の乾燥やシミ、シワを引き起こすとともに、身体全体でも不調へつながっていきます。

 

 

体内で作られる酵素の量は、年齢を重ねるに従って減少します。年齢とともに「酵素が減少するから老化する」とも言えるのです。年をとっても若々しい人は、年齢に比べて「体内の酵素が多い」という人です。では、加齢によりインナー酵素の量が減少するとどのような事が考えられるでしょう。

 

 

加齢とともに消化酵素が減少する場合

 

 

年をとると食事の量が減ったり、油っこいものが食べれなくなったり、食べても胃がもたれたりということが起きやすくなります。それは、消化酵素が減少しているために起きることと考えられています。お肉などを消化するには、たくさんの酵素が必要になります。一方、野菜などは、酵素をたくさん含んでいます。

 

 

加齢とともに「野菜を好んで食べる」という行為は、野菜には、酵素が豊富に含んでいると言うことを身体がしっているからだとも考えられます。

 

 

加齢とともに代謝酵素が減少する場合

 

 

加齢とともに起きる体の変化で以下のようなことを感じたことはありませんか?

 

 

  • 運動機能や内臓の働きが衰えた気がする
  • ケガや病気など治りにくく、風邪などをひいても重症化することがあり治りにくい
  • 肌荒れ、シミ、くすみなどお肌の調子は、常に良くない

 

 

上記のようなことを感じている方は、代謝酵素が減少しているからだと考えられます。現代人は、慢性的な代謝酵素不足の状態にあると言われています。代謝酵素が減少すると免疫機能や新陳代謝が衰えて上記のような症状を引き起こします。お肌の為にも代謝酵素を増加させたり、活性化させたりすることはとても大切です。

ハリ肌の為に必要な代謝酵素が増加するポイント

酵素は、一生のうちに作り出される酵素の量は、生まれながらにして決まっていると言われています。同時に、一日に作り出される酵素の量もほぼ決まっていると考えられています。一日に作り出される酵素のうち、消化酵素としての消費が少量であれば、残りの大半は代謝酵素として使えることになります。

 

 

逆に、お肉などを大量に食べたり、夜遅い時間に不規則に食事したりなどの生活習慣を繰り返していると、大半を消化酵素に消費しなければならなくなり、代謝酵素として使える酵素が少なくなってしまいます。

 

 

また、体内のインナー酵素は、夜眠っている間に生産されます。私たちの体の中で、睡眠中に翌日の消化や代謝に備えて酵素が生産されているのです。ですから、夜、起きて活動していると、酵素は十分に生産することができません。

 

 

不規則な生活が続き、夜、十分な睡眠が取れていない現代人は、慢性的な酵素不足の状態になり、体調が優れないことが多くなります。

 

 

代謝機能をアップさせ毎日、健康に生活するためには、消化酵素の消費量を減らして、代謝酵素を増やすことがポイントとなります。その為には、外部から食物酵素を取り入れることが効果的です。加齢とともに一日に作り出される酵素の量は減少していくのですがら、食事に気を付けて、食物酵素をしっかり補うことで代謝酵素を増やすことが可能になります。

 

 

代謝酵素が増加すれば、お肌に働きかける酵素も増加するので、お肌のハリや潤い、シミ、くすみなどの改善に期待ができるようになります。酵素を多く含む食品には、以下のようなものがあります。以下のような食品の摂取は、消化酵素の消費を減らすことになるので、自然と代謝酵素の増加に繋がります。

 

 

 

酵素を多く含む食品

 

 

野菜:キャベツ、レタス、ニンジン、セロリ、ブロッコリー

 

果物:キウイ、パパイヤ、パイナップル、いちご

 

発酵食品:味噌、漬物、納豆など

ハリ肌維持にはインナー酵素の活性化も大事!オルビスユーオイルカットの理由

 

上記までで、お肌にとって代謝酵素を増加させることは、とても大切と言う点と増加させるポイントについて、お伝えしました。一方、既に体内に存在している酵素について、オルビスユーは、「インナー酵素」と呼んでいるのですが、そのインナー酵素は、お肌の表面に近い部分で存在している酵素ほど、紫外線や外部からの刺激で活性が低下しやすくなるリスクを抱えていると考えました。

 

 

インナー酵素の働きの低下は、様々な肌トラブルの悩みを引き起こす原因にもなります。そこで、オルビスユーは、インナー酵素を活性化させる為に必要なことは何なのかという研究を始めたのです。

 

 

(画像出典:オルビスユー)
お肌を若々しく保つ為の美肌6要素の酵素の一つ「カタラーゼ」について、オルビスユーは、どのような環境であれば活性化されるのかという研究を行ったと言います。「水にオイルを含む環境」と「水のみの環境」でカタラーゼの活性度を検証した場合、「水のみの環境」でカタラーゼが4倍以上も活性化するという結果が得られたと言うことです。

 

 

また、お肌のバリア機能に大きく関わりのある「トランスグルタミナーゼ」についても研究を行った結果、水が豊富な環境で活性化することが確認できたと言うことです。他の酵素では、「ヒスチターゼ」「カリクレイン‐14」「NADHデヒトロゲナーゼ」に関しても水のみの環境で活性化することが確認できている様です。

 

美肌6要素の酵素については、以下の記事を参考にして下さい。

 

ハリ肌には酵素が大事!オルビスユーで活性化するインナー酵素の種類とは

 

 

オルビスユーは紫外線で傷ついたインナー酵素の修復についても、どういう条件がそろえば、修復されるのかを考えた様です。そこで、傷ついた細胞を修復してくれる「ヒートショックプロテイン」に着目し、紫外線によってダメージを受けたカタラーゼにHSPを含むエキスを添加したところ、70%まで低下していたカタラーゼの活性化が90%まで回復したという結果を得られたそうです。
(画像出典:オルビスユー)

 

オルビスユーは、これらの研究から体内に存在するインナー酵素は、十分な水分のある水環境のもとで活性化し、様々な要因で傷ついてしまったインナー酵素については、ヒートショックプロテインによって、修復できることが証明されたと言う結果を得たことになります。

 

 

オルビスユーのスキンケアシリーズは、全てオイルカットにこだわり開発されました。それは、上記のような結果から、インナー酵素を活性化させ、修復るために必要な環境を作る為だったのです。

 

 

40代の女性がオイルカットのオルビスユースキンケアシリーズを1ヶ月使用した結果、使用開始前と比べると美肌6要素の6角形がバランス良く整うことが確認されたようです。

 

 

見た目年齢も明らかに変化が生じているのが確認できます。
画像出典:オルビスユー

 

 

年齢を重ねるお肌ほど、「お肌に油分は必要」という美容理論がある一方で、体内のインナー酵素からアプローチする場合には、オイルカットと言うことも大事な様ですね。自分の肌は、今、何を要求しているのか、何が不足しているのか、という点を自分なりに感じて、スキンケア法を選ぶ必要がある様ですね。

 

 

上記でもお伝えしましたが、ターンオーバーが乱れお肌のごわつきやバリア機能の低下などが気になり、今までのスキンケア用品の効果も薄れてきたような気がする方は、インナー酵素の活性化が必要なのかもしれません。

 

 

 

オルビスユーは、1週間分のトライアルセットを1,296円でお試しできるようになっています。最初、自分の肌がどのように反応するのか、お試しすると良くわかるかもしれませんね。おすすめです。

 

トップへ戻る